血管を丈夫にするサプリメントで一番は?

脆い血管を丈夫にするサプリメントで一番は?
弱い血管を丈夫にするもの、つまり血管の強化や若返りに良いというサプリメントは多いです。では実際には何が良いのだろうか?生まれつき血管が弱い体質だと気付いた私や家族にとっては、それがとても大事なことだったので、いろいろ体験しながら研究してきました。
理屈でも実際にも私たちの健康にとって血管が丈夫(強く柔軟)なことはとても大切です。丈夫で柔軟な血管を血液がサラサラ流れることが健康の基本だからです。そこで10数年来の体験を基にした個人的な評価をまとめてみました。私自身や家族の血管強化のために真剣に研究したので、少しは参考になると思います。なぜなら、血管が破けたり、詰まったりする病気がとても多いからです。

さて、“若々しい血管”は健康の基本です。しかし、多くの人が血管の健康にほとんど気をつけていません。その結果、誰でも加齢と共に血管が老化するので、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、腎不全、眼底出血、静脈瘤、歯周病などに脅かされる人が多いようです。日本人の三大成人病の中で二つは心臓病、脳卒中ですが、どちらも血管の老化(動脈硬化)が要因です。

昔からの欧米の研究成果でも血管を強く(柔軟)にすることは、多くの病気のリスクを減らすと分かっています。中高年になると、加齢で血管が老化するために血管病が急増するのですが、生まれつき血管が弱い体質の人は当然ながら、そのリスクがより大きいと言われています。
しかし、我国では未だにこのことを意識している人は少ないようです。前述の血管に関する大病を防ぐためにとても重要なことですが・・・

私と家族や友人は自分たちの血管が弱くて、歯茎の出血、鼻血、青あざ、眼底出血などがみられたので、何とかしようと10年以上前から血管強化に役立つ可能性のあるサプリメントをいろいろ試してきました。

(基本的な考え・・・私たちの体験は対象商品を毎月5000円程度分を摂取した場合に血管強化という観点での個人的な満足度です。)

私たちが体験したのは、血管強化に役立つと思われうサプリの中で「ルチン」「イチョウ葉エキス」「コラーゲン」「プロポリス」「ブドウ種子エキス」「○○○」です。


「ルチン」とは、ソバに多く含まれる抗酸化物質・ポリフェノールの一種である。別名ビタミンP。ルチンには坑酸化作用がある上にビタミンCがコラーゲンを合成するのを助け毛細血管の弾力性を高めて強化します。血管強化にはコラーゲン再生に作用するビタミンCと一緒にルチンをとるのがよい。
・・・数種類を試しました。私と友人の経験では血管強化と言う観点では良質のビタミンCと一緒に摂ると割りと良かったです。但し、○○○との比較ではコストパフォーマンスに於いて劣りました。


「イチョウ葉エキス」は、血管に直接作用し、もろくなった血管壁を修復する作用を持っている。だから、イチョウ葉エキスを継続的に服用することにより、しっかりと血管が強くなる。 まだそれほど動脈硬化が起きていない人なら、当然、血管はさらに若々しく強くなる。しかし、動脈硬化を起こしている人も、長期に渡り、イチョウ葉エキスを服用すれば、確実に血管は若返る。

・・・長年愛用しています。脳の活性化と記憶力の強化が目的です。私も友人も長年飲んでいますが、血管強化と言う観点で見た場合は○○○には敵いませんでした。



「コラーゲン」は血管の栄養素です。コラーゲンが不足すると血管が弱くなります。私たちの経験では良質のビタミンCと一緒に摂ると結果が良かったです。この栄養素の普段の摂取量は個人差があるので、不足している人にはとても良いようです。

・・・私たちの経験では、結果に個人差が大きかったです。血管強化の観点では普通レベルですね。


「プロポリス」は古代エジプトではミイラの腐敗防止に、古代ギリシャ、ローマでは皮膚疾患、切り傷、感染症などの予防や治療に使われていたという記録が残っています。一般的には、抗菌、抗炎症、鎮痛、組織再生促進、酸化防止、血液浄化、免疫力増強効果、また、糖尿病、胃腸病、循環器障害、アレルギー反応に伴う炎症を鎮めるなどの効果もあると言われています。また、フラボノイドには人体の毛細血管を保護し、丈夫にすることで、自然治癒力を高める効果も有ると言われています。

・・・長年愛用していますが、血管強化と言う観点ではそれほど結果が出ませんでした。ただ、歯磨き後に歯茎に付けると出血が減ることは素晴らしいと感じました。


「ブドウ種子エキス」は強力な抗酸化作用で、体全体の健康維持と老化防止をサポートする。ブドウ種子は特に皮の部分に、プロアントシアニジンというポリフェノール類の中で最も強い抗酸化作用をもつ成分を含んでいます。プロアントシアニジンは、強力な抗酸化作用をもつといわれています。ブドウ種子には、悪玉コレステロールLDLの酸化を予防し、毛細血管を強化する働きがあります。また、ビタミンCの働きを助ける力があるため、コラーゲンの生成などお肌にとっても有益な働きをします。

・・・多くの商品があります。価格も様々です。製造方法によってもかなり差があるようです。できるだけ試しましたが、摂取量が多ければ結構良い結果になるものがありますが、私の期待する血管の強化と言う観点でみた場合にはコストパフォーマンスでは○○○程の結果ではなかったですね。


○○○は身近なところでも眼底出血、打ち身の青あざ、鼻血、歯茎の出血、動脈硬化の進行具合などでかなり良い結果になっています。私や家族、友人もそうですが、一生離せないと感じている人も少なくないです。継続するために重要なコストパフォーマンスが優れていることも大きいです。


・・・○○○に似た商品は様々あります。
私はいろいろ試して見ました。○○○でも価格や結果にも大きな差があるので、注意が必要ですね。ただ、実際に血管強化と言う観点では○○○の中には非常に良い結果が出る商品があって、それが最高の結果でした。私や家族、友人、知人たちはそれを長年愛用していますがとても満足しています。

友人、知人に眼底出血で悩んでいた方の体験は多いです。眼底出血は出血しなくなれば良いので、結果が非常にわかりやすく、ほとんどの方はすぐ(数日)に出血が止まって、継続している人はその後も出血がなくなっています。しかも眼底内の血管だけでなく全身の血管が強化されているので、継続による健康上のメリットは非常に大きいと感じています。

また糖尿病は血管病と言われています。つまり血管が弱くなる、詰まる病気で、余病=血管病(心臓病、脳卒中、腎臓病、壊疽、失明など)を併発します。そう言う意味で糖尿病の方にも非常に良い結果が出ています。近頃の日本では人工透析、失明の原因の最たるものが糖尿病の進行によるもので、毎年増え続けています。


以上の感想はあくまでも個人的な評価です。(サプリメントは結果に個人差が大きいのでご注意ください。また同じ成分で含有量が同じと表示されていても、メーカーによって結果が大きく違う事も多いです。製造方法、材料の品質、混合成分によって全く違うものになります。更に大事なことは、知らない人が多いですが、摂取方法によって結果は大きく違うことです。)


・・・最も大事な事は、全身の血管を丈夫にする、詰まらないようにする事が大事です。ここで強調したい事は、全身の血管を丈夫にすることは一生涯にわたって私たちに大きな恩恵をもたらすと言う事です。

そしてもうひとつ大事な事は結果です。
副作用がなく、良い結果が速やかに出ることです。
また毎日の食事と同じく栄養素の摂取として長く続けるには価格も問題になります。
つまりコストパフォーマンスが良いかどうかですね。


私や家族、知人のこれまでの体験では、眼底内出血の他には飛蚊症 (ひぶんしょう)、歯茎からの出血防止にはとても良かったです。特に眼底内出血、歯茎の出血はすぐに結果が出て皆が驚ろいています。あとは血管の老化を促進する糖尿病、高血圧、そして私や家族のように生まれつき血管が弱い人には相当役立つと感じています。



血管強化について・・・

血管強化は薬でも出来るが・・・

不老長寿(ピンピンコロリ)と毛細血管・・・


時々問合せをいただきますが、2日以内には返信しています。
cosumo24@yahoo.co.jp  いがやん


*役立つサプリに関していろいろ問い合わせがありますが、下記のサイトに載せています。
http://igayan24.at.webry.info/201302/article_1.html

細かく載せているので読むのは少し大変ですが、他所にないオリジナル商品も多く、コストパフォーマンスも抜群のサプリです。長い経験から言えるのは、血管強化、循環器系の改善と全身の健康状態の改善にかなりの確率で役立つサプリです。購入が少し面倒ですが、他所にはないとても良い商品があります。最後に、サプリで結果を出すためにはその組みわせと摂取量、摂取のタイミングがとても大事です。



【追記】
血管強化という問題に注目して、いろいろ始めて数十年、もう長くなりましたね。
自分自身、家族の健康のために始めたことですが、常に試行錯誤を繰り返しています。
この10年以上は相談が多いので、これまでの相談数は数百例になっています。
その経過で、ちょっとした自慢は改善率が高い事です。
長く通院して思うように改善しないと感じる人が対象なので、90%以上は悪くない数値と感じています。

そして大きな喜びは相談者からの改善のメールをいただくことです。
確かに自己満足かもしれませんが、いただくたびにうれしいものです。

健康と体調改善のために、最も大事なことは「生活習慣」です。
これについてもいろいろな経験から、相談者に細かくアドバイスしています。

次に役立つのは良いサプリの組み合せです。
特にサプリはその人にとってベストなものを提供しようといつも検討しています。
数十種類の中から、予算、体調、年齢、体重、薬などを考慮して慎重に選びます。
サプリの数があまりにも多いので、選ぶのは難しいのですが、自分や家族、知人たちが実際に試して良かったものから選んでいます。大事にしているのは良いサプリを安く買うことで、コスパを重視しています。

私たちにとって、血管と血液循環が大事であることは明白です。
実際にそのことに関する問題で体調や症状がある人がとても多いのが現実です。
逆に言えば、そこを改善していけば体調が改善する可能性が高いのです。
相談者の高い改善率でもそう感じます。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yoppi
2010年12月13日 17:09
○○○って何ですか?教えてください!
いがやん
2010年12月14日 12:23
サプリメントに関しては時々質問をいただきます。多くの人はサプリメントを購入して只飲めばそれで良い結果になると思っています。しかし、飲み方や組み合わせをしっかりと考えないと自分が望むような結果にならない場合が多いです。
いろいろ試行錯誤してきた結果として、コストパフォーマンスを重視してサプリを選んでいます。出来るだけ低コストで良い結果が出るように、しかし、安くても結果が出ないようでは意味がないと言う考え方です。安物買いの銭失いは避けたいです。
個人的な考えですが、サプリの費用は人によって大きく違います。
およそですが、以下のパターンに分けられます。
1約4500円 2約5500円 3約7000円 4約8000円 5約10000円
6約12500円 7約13500円 8約16000円 9約18000円

一般に健康維持では2~4のパターンが多いです。1でも良い結果が出る人もいます。
病気の方は5~9のパターンが多いです。人によって違う理由は、体質、病気や症状、年齢、体重、食生活等の生活習慣がそれぞれ違うからです。6~9のパターンは数カ月後には減らせる場合も少なくないです。

血管の強化なら長年の経験やノウハウがありますので、そういう情報がお望みならばメールをいただければと思います。いがやん
うさうさ
2011年11月08日 08:30
はじめまして。血管強化に非常に興味があります。いがやん様のノウハウを是非教えていただけませんか?○○○とは何でしょうか?自身もサプリメント選びに暗中模索です。宜しくお願いいたします。
ユキ
2014年09月19日 11:11
腹部大動脈瘤の診断をつい最近受けました。また動脈硬化による冠動脈閉塞が進んでいます。42歳の時心筋梗塞を発症 
以来25年間循環器内科に通っています。
現在65歳です。よいサプリ紹介ください。
2014年09月20日 19:57
コメント拝見しました。 正直に言って、身体を変えて体調面を改善するためには、病院にお任せだけでは難しい事が多いように感じています。何よりも生活習慣などの改善(食事、運動、良いサプリ、薬を減らす事)が大事です。20年以上前に心筋梗塞になっているということは、その後はずっと薬を何種類も飲んでこられたのではないでしょうか。誤解が多い事ですが、循環器系、血管に関しては薬を飲み続けても良くならないことが多いです。 下記のサイトをご覧いただいて、cosumo24@yahoo.co.jp までメールで詳しい事をお知らせください。
http://igayan24.at.webry.info/200611/article_3.html

この記事へのトラックバック