抗コレステロール薬を飲む前に。

サプリでコレステロールが下がるか?
これは個々による程度の問題はあっても可能性は大きいようだ。

【Nさんの例】
Nさんは心筋梗塞で約一カ月入院したが、退院後は薬を一切やめてサプリをせっせと飲んでいる。
血圧、コレステロール薬をやめる事は普通なら決して良くない。しかし、Aさんは自己責任と考えて慎重に実行している。薬をやめて約3ヶ月経過、体調はとても良くなり、血圧は低くなって安定している。

医者がこのような患者で気にするのは、血圧、中性脂肪、LDLコレステロール値である。
6月下旬の測定→ 9月下旬の測定
中性脂肪163 →  100
LDL   152 →  100
HDL   64  →  74
血圧は今は上が120~130、下が80前後とこれも非常に良い。
この数値を見ると【LH比】の改善が素晴らしい結果になっている。
以前は152÷64=2.38
今回は100÷74=1.35
短期間で、全く薬を飲まないでこれだけ改善されるのは珍しいこと。
LH比が1.5を下回っているので、まずは安心と言える。
そう言えば、血管年齢は10歳以上も下がっているとも言っていた。


医師は薬を全く飲んでいない事は知らない。通院しているとなかなか言えない。
この結果を見て、随分節制しているんだね・・・と言う。
このまま頑張ってくださいと言う。

実はこれはサプリのお蔭ですとは言えない。
しかし、9種類ものサプリが役立っている事は間違いない。
血管強化、血管の柔軟性、血液サラサラ、血液循環促進、コレステロール低下、心臓への栄養・・・を目的として飲んでいる。
試行錯誤して選んだものだが、コストパフォーマンスもとても良いようだ。


【参考:HDLとLDL】
最新の研究で心筋梗塞などの動脈硬化性疾患は、高LDL‐c値だけではなく、LDL‐c値とHDLコレステロール(HDL‐c)値のバランス異常が主な原因だとわかってきている。

脂質バランスの指標は、LDL‐c÷HDL‐c=「LH比」
動脈硬化性疾患を防ぐには、LH比2.0以下、高血圧や糖尿病など複数の生活習慣病を持っている人、心筋梗塞や脳梗塞の再発予防にはLH比1.5以下が望ましい。

実際にある病院で、冠動脈バイパス手術を受けた重症患者(245例)の平均LDL‐cは 119.2mg/dL、HDL‐cは43.2mg/dLと、どちらも基準値内だった。ところがLH比の平均は2.76。さらに、「動脈硬化で全身の血管がボロボロの患者」は、LDL‐cが正常でもHDL‐cが低く、LH比が3.0を上回っていたのである。また全身の動脈硬化の状態を反映する頸動脈の血管壁の性状が、動脈硬化で分厚くコブ状になっていた人も、LH比2.0以上の患者ではるかに多かった。

そもそもHDL‐cは、血管壁にたまったコレステロールをキレイにさらってくれるお掃除屋さん。この「掃除力」が悪玉LDL‐cの「ゴミため力」を上回り、LH比が2.0から1.0に近づくほど脂質異常症から動脈硬化、そして突然死の流れを阻止できる。たとえ、LDL‐cが基準値を上回る160mg/dLでもHDL‐cが80mg/dL以上なら、あわてずに生活習慣の改善を図り、LDL‐cを基準値内にすればLH比2.0以下を達成できるのだ。

【参考:LH比の説明】
コレステロールにはLDLコレステロールとHDLコレステロールと呼ばれる種類があります。一般に前者を悪玉コレステロール、後者を善玉コレステロールと呼んでいます。この悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率を表したものがLH比と呼ばれています。これは、LDLコレステロールをHDLコレステロールの値で割ったものです。そしてこのLH値が高くなるにつれて、動脈硬化が進行してゆくといわれています。血管の中がLH比によってどのように変化するかを内視鏡で撮影したものを見た場合、LH比が1.0以下だと血管の内壁はツルツルでまるで赤ちゃんの肌のように見えます。しかし、これが1.5を上回ると血管の壁にコレステロールの輪ができ始めます。更に2.0を超えるとコレステロールの塊が血管全体にこびりついてゆきます。そして、2.5を超えるとコレステロールの塊がいつ破裂するか解らない状態になります。LH比はこのように悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率に注目して、血管内の状態を表す指標の一つになっています。


*役立つサプリに関していろいろ問い合わせがありますが、下記のサイトに載せています。
http://igayan24.at.webry.info/201302/article_1.html

細かく載せているので読むのは少し大変ですが、他所にないオリジナル商品も多く、コストパフォーマンスも抜群のサプリです。長い経験から言えるのは、血管強化、循環器系の改善と全身の健康状態の改善にかなりの確率で役立つサプリです。購入が少し面倒ですが、他所にはないとても良い商品があります。最後に、サプリで結果を出すためにはその組みわせと摂取量、摂取のタイミングがとても大事です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック