糖尿病とコレステロールとサプリ

遺伝的な体質もあって「糖尿病のⅡ型」は日本人に多い病気です。周知の事ですが、糖尿病は血液中の脂肪分を増加させる作用があり、動脈硬化を助長させる要因にもなっています。インスリンは、肝臓で「中性脂肪」の合成を促進する作用もあるため、インスリンの分泌量が増えると中性脂肪の量も増え、血液中の中性脂肪の値が上昇します。

すると、いわゆる善玉コレステロールのHDLコレステロールが減少し、逆に、悪玉コレステロールであるLDLコレステロールが増えてしまいます。結果として血液中の脂質分が増え、血管に悪影響を与え、やがて動脈硬化へとつながっていきます。

高コレステロール症や高血圧と同様、糖尿病も生活習慣との関係が強いと言われている病気です。インスリンは、脂肪の新陳代謝にも関わっている大事なホルモンで、糖尿病の人の中の多くはコレステロール値も高いことが多いようです。

糖尿病でコレステロール値が高い人は、正常値の人に比べて動脈硬化を起こしやすく、心筋梗塞や狭心症、脳卒中と言った血管病が他の人よりも年齢的に相当早い時期に起きると言われています。あとは糖尿病性網膜症による失明、腎不全による透析、神経障害による壊疽など糖尿病が関与する病気は非常に多いのです。

コレステロール値も血糖値も改善の第一歩は生活習慣で、中でも食事療法です。食べ過ぎを避けて、カロリー制限を行なう治療法が最も適している事は良く知られています。

カロリーの高い欧米食を避けて、日本人の体質に合う和食を中心として、動物性の脂分の摂取はなるべく控え、豆腐や小魚、野菜を中心にした食事が好ましいといえます。そして適度な運動はHDLを上げるという意味でも大事です。

さらに言えば、今の時代は良いサプリメントが増えたので、サプリメントが役立つ事は間違いないです。血管の強化、コレステロールの低下、LH比の改善・・・食事療法、運動、サプリメントで薬からも離れる事が出来た人は多いです。そして大事な事、それは改善された後も決して油断をせずに継続していく事です。


*役立つサプリに関していろいろ問い合わせがありますが、下記のサイトに載せています。
http://igayan24.at.webry.info/201302/article_1.html

細かく載せているので読むのは少し大変ですが、他所にないオリジナル商品も多く、コストパフォーマンスも抜群のサプリです。長い経験から言えるのは、血管強化、循環器系の改善と全身の健康状態の改善にかなりの確率で役立つサプリです。購入が少し面倒ですが、他所にはないとても良い商品があります。最後に、サプリで結果を出すためにはその組みわせと摂取量、摂取のタイミングがとても大事です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック