血管が弱いらしい。

私の健康テーマが血管なので、血管のトラブルに関する相談が時々あります。
その中で多いのが、眼底出血、血管が弱い、打身の青あざ、糖尿病の人からの相談です。

ご承知のように、健康面で大切な事は生活習慣です。
中でも動物である私たちには食事と運動が大切です
これについては他でもいろいろ説明があるので、詳しい事は省略するが、個人的には血管の健全性を保つための努力が役立つと感じている。

生活習慣は基本を守れば、堅苦しい生活にしなくても良く、ほどほどで良いと思う。
私たちにとって丈夫な血管と順調な血流は健康の基本で、それを確保することが大事だと強く感じている。
そのようなことを思うようになったのにはキッカケがある。
それは自分自身が血管が弱くて幼いころから鼻血を頻発していた事が一つ。
妻や娘、義母は血管が弱くて、打身の青あざ多く、そして義母とその姉妹たちは皆くも膜下出血で倒れた事。
また私の血管は細い方ではないが、妻たちは血管が弱いうえに細いタイプです。
そのために個人的に血管と血流に注目して、生活習慣とサプリを研究してきたわけです。

長いこといろいろやってきたので、今は自分と家族の血管が丈夫になっている事がとてもうれしいことです。
あれほど頻発していた私の鼻血は全くなくなりましたし、妻たちの青あざは相当減りました。
義母はくも膜下出血後に行われる毎年の定期検査では異常なしが続いています。
何よりも皆の健康状態も良いので、ほぼ満足して継続しています。
またブログのご縁でいろいろな方から相談がありますが、その方たちの結果も良いのが更にうれしいことです。

ただ、生まれ持った体質やこれまでの生活習慣などから作られてきたのが今の体調なので、継続していくことが必要になる。つまり、体調が良くなったとしても、生活習慣とサプリは内容を変更しながら継続していくことが大事になるのです。やめると、せっかくの体調が元に戻ってしまうことも少なくないのです。簡単にいえば、健康長寿のために生活習慣は一生もの、サプリ類もコストパフォーマンスが良いものを細く長く続けることが役立つと感じています。サプリ類は当初しばらくは多めでもその後は減らしても良い事が少なくないです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック