眼底出血の再発を防ぐために。

加齢や糖尿病などの血管の老化で起きる眼底出血が起こってしまう人が少なくないです。
薬やレーザー治療が主な処置ですが、残念ながら、多くの場合に再発を繰り返します。
そして、少しずつ視力が落ちていくことが多いようです。

薬やレーザー治療は必要な対症療法なのですが、残念ながら、再発と言う点ではそれほど期待できません。
単純に考えても、血管が脆くなっている、詰まっている、新生血管が出来ている(破れ易い血管)等で眼底出血をする事が多いためです。それに対して、対症療法的に主に新生血管に対処するのがレーザー治療です。そういう意味でもレーザー治療は出血の再発に関してはそれほど期待できるものではないと言えます。
なぜなら、根本の原因である血管の老化に対しては、何も対処していないためです。

ではどうすれば再発のリスクを下げられるか?
それは、血管を丈夫にし、血流を良くするなどが必要なことと言えます。
老化した血管の強化や若返りのために何をするか、それこそが最も必要な事なのです。
もし、血管病と言われる糖尿病ならばその病気の改善に対して真剣に取り組む事です。
加齢や生活習慣が原因ならば、同じように血管の強化、若蹴りに真剣に取り組むことです。

多くの場合に改善すべき事があるのが生活習慣ですが、中でも食生活になる場合が多いです。
血管を強化し、若返らせるには・・・血管壁を強化する、血管の詰まりを取っていくことが必要です。
これは、眼底出血の原因が加齢、生活習慣、糖尿病などのいずれであっても必要になります。
食事の改善では、日本人の体質に合った食事内容が良い結果になる事が多いです。
また多くの場合には、血管強化などに数種類のサプリの摂取が大きく役立つ事が分かっています。

・・・もし、自分や身内に眼底出血が起きたならば、病院での治療だけでなく、根本的な対策を考えるチャンスです。なぜならば、その対策は全身の血管に良い影響(血管の強化、若返り)を及ぼすことになるのです。
そうなると、加齢によって著しく増加する様々な血管病のリスク軽減に役立つからです。

これまで約10年で、数百人の相談を受けていますが、きちんと実行すれば、かなりの確率で良い結果になっているので、それほど間違っていないと感じています。多くは長く通院して治療を受けていても思うように改善できない、再発するというような眼底出血の方からですので。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック