大腸からの出血に関して、血管壁の強化が役立った例です。

しばらくぶりにEさんからメールをいただきました。

いがやんさん・・・
以前血管が弱いのでは?とご相談させていただいたEです。
現在はサプリメントのおかげで出血することなく落ち着いています。

今回は知り合いのことなんですが、大腸からの出血が度々あり、貧血にもなってしまい入退院を繰り返していましたが、たまたま私がこんなサプリメントを飲んでるって話をしたら、その方も飲み始めました。そうしたら、出血の間隔がだいぶ長くなり、入院することがだいぶ減りました。余談ですが以前は点滴がなかなか入らなかったそうですが、今回は一度も失敗されることが無くなったそうです。
とても感謝していました。

*中高年になると動脈硬化が気になるものです。ただ、動脈硬化の改善と血管壁の強化とは少し違います。動脈硬化の改善とは血管の詰まりを取り柔軟性を増すことですが、血管壁の強化は血管の壁を丈夫にすることです。どうせならば、動脈硬化の改善と血管壁の強化の両方を目指すことが、健康や体調の回復にとって素晴らしく役立つことがある事は多くの経験が教えてくれます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック