テーマ:食生活

血管と血流に良い食事について

健康の基本は丈夫な血管と良好な血流です。・・・下記を実行すれば結果が出る確率がとても高いです。 体調に問題を感じた自分や家族、知人、相談者の方ができる範囲で実践した食事の内容の紹介です。実は100%実行しなくていけない訳ではありません。個々の体調に応じて、ゆとりを持って対応することが継続していくための秘訣のように感じているためです。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管サプリの相談

ブログのご縁でサプリに関しての相談が良くあります。 テーマが血管なので、眼底出血、脳動脈瘤、脳梗塞、脳卒中、くも膜下出血、糖尿病などです。 私自身や家族の血管が弱いために長く工夫してきた事が役立つ事が多いです。 特に多いのが眼底出血ですが、この症状の改善は結果が最も分かり易いです。 まず大事なことは、食生活の改善です。健康で生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血には栄養素が必要です。

何度も記事にしていますが、今の日本では眼底出血の再発に悩む人が多いようです。 確かに中高年になると眼底出血になって驚き、悩む人が増えてきます。 この症状は簡単に改善する人だけではないので、視力がどうなるかと言う事がとても気になるものです。 眼底出血が判明するのは眼科なので、薬が処方され、悪化するとレーザー手術を受ける人も多くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康は丈夫な血管から。

一般診療医療費を主傷病による傷病分類別という厚生労働省の資料にあるように、循環器系の医療費は全体に占める割合が約20%と最も大きくなっています。次に多いのはガンです。 丈夫な血管と良好な血流が健康の基本と言えますが、全身で約10万kmになると言われる血管は体の隅々に張り巡らされています。その血管は血液の循環で酸素や栄養素などを運び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管ケア

出来るだけ元気で過ごして、更には介護期間が短くて、ピンピンコロリに近い感じに出来たらとはいつも思っている。多くの人のように人生の終末が病気、長期の介護生活では悲し過ぎるし、周囲への負担も考えてしまうからです。 残念ながら、皆と同じような生活をしていけば、皆と同じような週末を迎える可能性が高いのです。 皆と同じような事(医療、食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再発が多い脳卒中

怖い事に、脳卒中は再発しやすい病気になっています。その年間再発率は約5%で、つまり、1年間では20人に1人が脳卒中を再発しています。10年間で約半数の患者さんが再発したというデータもあります。(福岡県久山町の疫学研究のデータ) 実は脳卒中だけでなく、血管、循環器系の病気は再発しやすいのです。個人的に感じるその理由は、血管の健全性に対する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の問題は発想の転換が必要(3)

(2)からの続き・・・「降圧剤を飲み続けることによる弊害:副作用 について」 血圧が高いといって、降圧剤をずっと飲み続ければ、その薬によって異なりますが、必ずや何らかの副作用が現れることでしょう。全身くまなく血液を循環させるのに必要となる血圧、つまり、その人にとっての適正な血圧を降圧剤で無理やり下げる事になるので、健康面ではリスクがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の問題は発想の転換が必要(2)

前回からの続き・・・ 高血圧問題は、言われているように高血圧が血管の老化を促進する事が事実ならば、そのリスク(血管の老化)を減らすことが最も必要なことのはずです。血圧が少しくらい高い場合は、薬の服用で血圧を下げて元気をなくしたり、副作用の害を受けるよりも、薬は出来るだけは飲まないで、血管を丈夫にするための工夫をしていく事がより建設的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血にレーザー手術、それだけでは不足がある。

眼底出血に関する相談が多いので、思うこと・・・ 中高年に多くなる眼底出血ですが、その多くは血管の老化が原因です。 そして、近頃は治療法としてレーザー手術を受ける例が多くなっています。 しかし、大きな問題はそれで解決する人は実はそれほど多くないのです。 もちろん、必要な手術を否定するものではなく、それだけでは不足する事があると言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気がない人に役立つのが総合アミノ酸!

中高年になると、血管なども老化し、血流が悪くなっていく、これはある意味仕方ないことです。 では、少しでも、元気で老後を過ごすために、栄養面で必要なものは何でしょか? 必要なものはいろいろなものが考えられます。 個人的には血管と血流に良いもの(強化と詰まりの改善)とタンパク質が主になるかなと感じています。 血管と血流に関し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くも膜下出血と血管壁の強化

以下の内容は一般人の個人的な見解ですが、もしかしたら、誰かに少しは役立つだろうと思っています。その理由として日本人は血管壁が弱い人、血管が細い人が少なくないと感じているためです。 実は以前に義母とその姉妹二人がくも膜下出血で倒れています。 義母だけは手術で助かったのですが、その当時は、なぜ3人もが同じ病気に?と思っただけで、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄欠乏性貧血と鉄の過剰摂取

知人が駅伝の有名校の監督をしていましたが、ご多分にもれず選手の貧血に関してはいろいろ苦労していたことを記憶しています。ご承知のように、鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血と言う事が起きますが、逆に鉄分の過剰摂取は健康面で大きな問題が生じる可能性があるので、スポーツに携わる人は注意すべき事が少なからずあるようです。 スポーツ貧血の予防と、鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血には食事の改善で。

眼底出血の相談がちょくちょくあります。 多くは加齢や生活習慣、そして糖尿病による血管の老化が原因になっているものです。 血管の老化が原因になる眼底出血について・・・ 眼底出血になると言う事は、血管が老化し、詰まりが発生し、柔軟性が衰え、血管壁が脆くなっている事が多いようです。一般的な治療によっても症状の改善が見られないと、近頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善例

初めまして、HPを拝見しメールさせていただきます。 30代、女性です。 私は昨年2015年11月末に糖尿病と診断されました。 発覚時のHbA1Cは9.6、食後3h血糖値は154でした。(この時点では合併症なしの診断でしたが、左足のみ若干のしびれがあり、神経障害だったかもしれません)インスリンや投薬治療は行わず、食事療法(中程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善例(生活習慣+サプリで)

糖尿病網膜症の改善例(生活習慣+サプリで)の紹介です。 Ⅱ型糖尿病は体質の問題もありますが、良くない生活習慣が最も大きな原因です。 だらだらした生活習慣ではいくら通院しても、どれほど薬を飲んでも難しい事が分かっている病気です。 一度発病したら、軽く考えずに本気で生活習慣を見直して、過激な事はしないで、長続きする方法で頑張っていくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善

個人的に血管の健康と言うテーマに注目していろいろ試行錯誤を重ねています。自身や家族の血管壁が弱い体質なので、近親に多いクモ膜下出血、脳梗塞など血管、循環器系の発症リスクが高いと感じているためです。 誰もが望む健康に関しては、いろいろな理論や理屈がありますが、血管と循環器系の健全性が基本と考えています。身体の隅々に酸素や栄養を届け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管が丈夫になると元気になる人が多い。

中高年になると、血管と血流に問題を抱えている人が多いです。その問題に関する病気や症状に関して、長く通院していながら思うように体調改善が出来ていない人達の相談を受けてきました。その結果が早くて驚かれる事も多いのですが、私が提案することは特別な事ではなく、生活習慣の改善とサプリの摂取です。生活習慣の中では特に食事が大事になると感じています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝食を食べない・・・

少し前から朝食を抜いている。 これまで健康診断の時以外では、朝食は抜いたことはなかった。 食べないと体に悪いと思い込んでいて、三食ガッチリと食べないとエネルギーが不足すると思っていた。 特に朝は大事だと言われていたので、そう思い込んでいた。 しかし、それって本当だろうか? 妻がダイエットのために朝食を抜いて良い結果が出ていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血の再発を防ぐ

加齢や糖尿病などが原因で眼底出血してしまう人がいます。 眼底出血の中には視力がほとんどなくなってしまう事さえあります。 何しろ、目の事なので不安になる人が多いです。 眼科での治療、元になる病気の治療が必要な事は言うまでもありません。 眼底出血の大きな問題点は、その原因がいろいろあっても再発する人が多い事です。 実際に多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食生活について

私たちの健康にとっても最も大事な事は生活習慣です。 その中でも第一に挙げられるのが食生活です。 食事の内容と量・食べ方は血管と全身の健康に大きく関わることが分かっています。 血管にとって大事なことは二つあります。 一つは血管内にプラークが少なく血行に支障がないこと、二つ目は血管壁が丈夫であることです。 つまり、私たちの健康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細く長くが改善の道、その先には喜びが。

様々な症状があって困っていた方の改善経過です。 Kさんは眼底出血もあったので私に相談がありました。 私のモットーは「細く長く」です。健康は一時的なものではなく、継続させる事が大事と考えているのです。 Kさんは時々その後の様子を知らせてくれるので、私もその度にまたいろいろと返信しています。 当初はこれはかなりだな~どうしたら良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管と食事

【食事の内容と血管プラーク:真島先生の研究について】 真島先生の画期的な研究は長年の診療結果による多数の実例を元にしています。 それは・・・何を食べれば血管にプラークが溜まり、何を食べればプラークが減るか・・・などが血管の画像を通して明らかにされています。このような研究は前例がない画期的なことです。そしてこれを食べると体に良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more