テーマ:青あざ

クモ膜下出血の体質についていろいろ。

個人的なことですが、妻の近親にクモ膜下出血発症したり亡くなった人が数人いたので、妻と娘について予防的なことをする必要性を感じてきました。理由はクモ膜下出血で倒れた義母と叔母たち3人と妻と娘の体質が良く似ているためです。 家族の発症リスクがかなりあると最も感じるのは、遺伝的と感じる体質です。 それは血管がとても弱いこと、血管が細い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち身の青あざ、青タンについて

私の家族にもいますが、ちょっとした打ち身で青あざが出来る人は女性に多いようです。 青あざは打撲で毛細血管が破けて内出血することで起きます。 単純に言えば血管壁の構造が少し弱い為のようです。 実はこの事は長期的に見た健康面では割と大きな影響があると感じています。 義母と叔母二人、そして妻と娘は生まれつきの体質で血管壁の構造が弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管の健康のために。

何度となく血管の重要性について記事を書いています。 個人的はいろいろな失敗もしながら、自分と家族、友人でいろいろ試してきています。 血管の健康度は年齢や病気、生活習慣などによって個々の差がとても大きいと感じています。 血管の健康を損ねる因子としては、喫煙、肥満、運動不足、栄養不足、高血圧、糖尿病、薬などが挙げられます。もう一つは遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれつき血管が弱い二つのタイプ

打ち身の青あざ、鼻血、むくみが目につくという人や、血管が弱いようだという相談や問い合わせのメールを時々いただきます。私のテーマは血管なので、内容は血管の弱さや動脈硬化に関連することで、青あざ、鼻血、むくみ、眼底出血、静脈瘤、糖尿病、くも膜下出血、心筋梗塞、脳梗塞、脳溢血、腎臓病などです。 昔は血管の弱さの原因には栄養不足(たんぱく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管が弱い体質ならば気を付けなければ・・・

誰にでも生まれつきの体質や特徴があります。たとえば、お酒をたくさん飲める人もいれば、ほんの少しのお酒でも酔ってしまう人がいるように、他との比較で少し強い部分、逆に少し弱い部分があります。人生ではこの少しの差が意外と大きいです。生活習慣や食事などの内容で少しは変わるのですが、生まれつきの体質は本質的にはなかなか変わりません。そうなると自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれつきの体質で血管が脆い人は多い。

これまでの経験で、生まれつきの体質で血管が脆い人は意外と多いように感じている。実は私もその一人で、妻もそうだし、子供も、義母も・・・遺伝でしょう。そして友人たちにもやはり脆い人が多い。 私が思う血管が脆い体質は次のような人である。 ・打ち身で青あざが出来やすい。 ・注射の出血がすぐに止まらない。 ・鼻血が出やすい。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青あざが出来やすい人は要注意!

私の家族にも数人いますが、周りを見ても打ち身などで青あざが出来やすい人って結構いるようです。青あざが出来易いとは思いながらも、それ以上のことを考えている人は少ないようですが、打ち身で青あざが出来やすい人は健康面で小さくないリスクをかかえていると言えます。このタイプの人は特に中高年になると要注意だと感じています。血管が弱い、脆いタイプと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more