テーマ:動脈硬化

寝たきりにはなりたくない・・・現実は多い。

誰もが寝たきりにはなりたくないと思っている。 しかし、現実には多くの寝たきりの人がいる。 先日、長い糖尿病の後に脳卒中になって長期入院中の知人の見舞いに行く機会があった。 彼は体の自由がほとんど利かなくなっていた。 こちらの言うことが分かっているのか分からないのかも不明だった。 今の彼は一日のほとんどは寝ているようだ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

血管が弱い体質の人は多い。

実は血管は個人差が大きいです。 太さ、強さ、柔軟さなど一人一人にかなり違いがあるのです。 血管の状態は食生活、運動などで差が出ます。 加齢によって誰にでも動脈硬化が起こります。 忘れてならないのが生まれつき体質による違いです。 これは根本的なことで、かなりの違いがあります。 太さ、強さ、柔軟さなどですが、理想は太くて強く柔軟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動脈硬化の進行で血管手術、医師がおかしいな~

70代のFさんは今年になって三度目の血管手術をしました。 動脈硬化が進行してあちこちの血管が詰まり始めているからです。 最初の心筋梗塞の手術から4年たった今年は3回も入院しています。 1回目は冠状動脈、2回目は腹部動脈、3回目は下肢の動脈にステントを入れました。 実は3回目の手術の際に面白いことがあったとFさんが言うのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧に根本治療はなく、薬では治らない。

なぜこんなに高血圧が問題になるのでしょうか? 高血圧症には自覚症状がないことが多いのですが、健康診断などで「高血圧症」といわれる人はかなりいます。 高血圧はその80~90%までが遺伝的な要素が大きな意味をもつ本能性高血圧と言われていて、その原因がまだ明かになっていません。 そのために多くの場合に根本的な治療ができません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高年の健康に必要なのは血管の強化、若返りです。

M子さんは血管が細く、脆いタイプです。 青あざも出来やすかったようです。 これは生まれ持った体質です。 そのせいもあってか、M子さんは数年前に蜘蛛膜下出血で倒れました。 幸い出血箇所が手術しやすかったことと、手術も成功して今はほとんど後遺症もなく過ごしています。 その後、M子さんは定期的に脳の専門医で検査を受けています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知人が突然死

一昨日、突然に知人が脳卒中で亡くなった。 JRの駅で倒れて病院に運ばれたがそのまま意識を回復しなかった。 普段は元気だったし、まだ60代前半であったが・・・。 彼には持病があって、長年クスリを服用していて、顔色からも肝臓や腎臓が痛んでいることは感じ取れた。 そして見た目や口調からは動脈硬化が相当進んでいる感じがあった。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧と血管

高血圧で血管の健康が心配だとおっしゃる方からメールをいただきました。 その方への返信メールです。 ●●様 こんにちは。 メールありがとうございます。 ヒット数の多くない私のブログに出合ったのは何かのご縁でしょうか。 いろいろな方から血管強化サプリに関して問い合わせのメールをいただきます。とても嬉しいのは、サプリの体験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は血管と共に老いるらしい・・・・

昔から「人間は血管と共に老いる」と言われています。 私が感じる、病気になりづらい決め手の一つは、やはり血管の若さです。 血管の若さを保つ事が脳卒中、心臓病などの危険性を減らす可能性が高いからです。 脳卒中、心臓病は日本人の三大死因の二つです。 動脈硬化と聞けば、それだけの問題かと思われてしまうが、一部の動脈の問題ではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動脈硬化が進んでいると言われて半年後。

半年前の事、友人から会社の同僚が動脈硬化が進行していると医師に言われてショックを受けているので、何かサプリはないかと言われた。同僚は50代後半なので、年齢的にも仕方ない部分はあるが、少なくとも平均年齢くらいまでは生きたいと言っているらしい。 医師の所見・・・「動脈硬化がかなり進行して、血管はボロボロで血液はドロドロ。血液をサラサラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more