テーマ:血圧

高血圧で必要なこと。

食生活(塩分など)、運動不足、ストレス過剰、肥満などが高血圧の原因になっていると言われています。しかし、大半の高血圧は本態性高血圧と言われています。遺伝的な要因もあるような事も言われていますが、本当のところは未だ分かっていません。つまり、本態性高血圧は、高血圧となっている原因がはっきりとしない状態のことで、高血圧患者の大半が当てはまりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧と言われるのはなぜ?

私は血圧というのは年齢と共に上がるのが当たり前との考えを支持しています。身体の隅々まで酸素や栄養素を届けるためにはその人にとって必要な血圧になっているからだとの考えからです。高齢になっていけば、身体のあちこちが硬くなって血圧も高くせざるを得なくなってくると思っているからです。身体は自然な形で対応しているはずなのです。 もちろん、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の問題は発想の転換が必要(3)

(2)からの続き・・・「降圧剤を飲み続けることによる弊害:副作用 について」 血圧が高いといって、降圧剤をずっと飲み続ければ、その薬によって異なりますが、必ずや何らかの副作用が現れることでしょう。全身くまなく血液を循環させるのに必要となる血圧、つまり、その人にとっての適正な血圧を降圧剤で無理やり下げる事になるので、健康面ではリスクがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の問題は発想の転換が必要(2)

前回からの続き・・・ 高血圧問題は、言われているように高血圧が血管の老化を促進する事が事実ならば、そのリスク(血管の老化)を減らすことが最も必要なことのはずです。血圧が少しくらい高い場合は、薬の服用で血圧を下げて元気をなくしたり、副作用の害を受けるよりも、薬は出来るだけは飲まないで、血管を丈夫にするための工夫をしていく事がより建設的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の問題は発想の転換が必要(1)

健康問題は少数派で行くのが大事だと思っている。もし、皆と同じようなことをしていれば、今の日本は薬漬けになる、ガンになる、認知症になる、入院が多い、最後は約10年も介護されて、それから亡くなる・・・からです。自分はそうはなりたくないと思う人は多いが、日本の現実はそのようになる人がほとんどなのです。なぜなら、皆と同じ事をすれば安心なので、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高年と血圧

日本人の仕事に対する意識を考えると、多くの高齢者は仕事がないことで、精神面では良い状態ではありません。人によっては定年後に妻から「粗大ゴミ」と言われたりして追い打ちをかけられます。仕事をしていたころに比較して目標やノルマを失って元気がなくなります。それにテレビなどで「老人はグチが多くなる」とか「忘れっぽくなる」などと言われて、ちょっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more