テーマ:サプリメント

脳動脈瘤と経過観察

脳動脈瘤の経過観察になってストレスを抱えている人が少なくないようです。脳動脈瘤に関する医学的な事は専門家のサイトが多数あるので、詳しい事はそちらをご覧いただければと思います。私は専門家とは違う視点から、小さな脳動脈瘤が見つかって経過観察になった場合に、実利と精神面で役立つと思う対策を述べたいと思います。 自分や家族の健康問題があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれつきの体質で血管が弱い。

血管について良く言われるのが、動脈硬化についてです。 加齢や生活習慣、糖尿病等の病気で血管の老化(動脈硬化)が進んで、様々な病気や症状に悩まされる事が知られています。血管に詰まりなどが生じる動脈硬化によって、各組織に十分な酸素や栄養がいきわたらないために起きる事です。 動脈硬化は特別な痛みがなく進行していくので、気付くのが遅れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康寿命と血管

健康で生きていくには、いろいろ面で努力が必要になる事は誰でも分かっている。 ごく一般的な事を言えば、食事や運動面などの努力が欠かせない。 しかし、人は弱いし、怠惰な部分を持っている。 美味しいものをたくさん食べたいし、運動も面倒くさいし、飲酒、喫煙もしたい。 無駄に薬を飲み過ぎる人も多い。 心のどこかに何とかなると言う気持ちも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管は簡単には若返らないけど、方法はあるでしょ。

何かを食べて数日で血管がマイナス10数歳ということがTV放送されたりしています。 これって本当でしょうか。 個人的には大きな疑問があります。 理由は人間の身体は機械とは違うものだからです。 人間は血管と共に老いると言う言葉があるように、血管も徐々に老化していくものです。 それが数日で簡単に若返るというのは無理なことと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善例

初めまして、HPを拝見しメールさせていただきます。 30代、女性です。 私は昨年2015年11月末に糖尿病と診断されました。 発覚時のHbA1Cは9.6、食後3h血糖値は154でした。(この時点では合併症なしの診断でしたが、左足のみ若干のしびれがあり、神経障害だったかもしれません)インスリンや投薬治療は行わず、食事療法(中程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善例(生活習慣+サプリで)

糖尿病網膜症の改善例(生活習慣+サプリで)の紹介です。 Ⅱ型糖尿病は体質の問題もありますが、良くない生活習慣が最も大きな原因です。 だらだらした生活習慣ではいくら通院しても、どれほど薬を飲んでも難しい事が分かっている病気です。 一度発病したら、軽く考えずに本気で生活習慣を見直して、過激な事はしないで、長続きする方法で頑張っていくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜアメリカ産のサプリか?

なぜ、国産でなくアメリカ産のサプリを主に飲んでいるかについて。 基本的にサプリメントは栄養素(食品)ですから、毎日続ける事こそが大事になります。 そのために大事なことは、毎日続けられるような価格です。 単純に言って、高過ぎるものはいくら良いものでも継続が難しいためです。 一般には多くの製品・商品は品質や内容において国産品が外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病網膜症の改善

個人的に血管の健康と言うテーマに注目していろいろ試行錯誤を重ねています。自身や家族の血管壁が弱い体質なので、近親に多いクモ膜下出血、脳梗塞など血管、循環器系の発症リスクが高いと感じているためです。 誰もが望む健康に関しては、いろいろな理論や理屈がありますが、血管と循環器系の健全性が基本と考えています。身体の隅々に酸素や栄養を届け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管が丈夫になると元気になる人が多い。

中高年になると、血管と血流に問題を抱えている人が多いです。その問題に関する病気や症状に関して、長く通院していながら思うように体調改善が出来ていない人達の相談を受けてきました。その結果が早くて驚かれる事も多いのですが、私が提案することは特別な事ではなく、生活習慣の改善とサプリの摂取です。生活習慣の中では特に食事が大事になると感じています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳ドックと脳動脈瘤

ニュースによるとタレントの川村ひかるさんは脳動脈瘤がある事を公表しました。 彼女の場合は、激しい頭痛があったためにMRIの検査で発見されたようです。 まだ小さいので経過観察のようですが、人生の転機になったということを率直に語っています。 このまま大きくならなければと言うことのようです。 さて、この頃は気軽に受けた脳ドックで脳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痔を自分で治すための工夫

昔から痔で悩む人はかなり多いのですが、実は痔は軽いうちなら自力で何とかなるものです。そのための良い方法があるのですが、知らない人が多いようなので紹介したいと思います。痔を自分で改善したいと言う方にはきっと役立つと思います。知人たちもこれで改善しました。 多くの場合に痔の原因は慢性化した便秘や下痢、それに伴う肛門部のうっ血がほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血の再発を防ぐ

加齢や糖尿病などが原因で眼底出血してしまう人がいます。 眼底出血の中には視力がほとんどなくなってしまう事さえあります。 何しろ、目の事なので不安になる人が多いです。 眼科での治療、元になる病気の治療が必要な事は言うまでもありません。 眼底出血の大きな問題点は、その原因がいろいろあっても再発する人が多い事です。 実際に多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病に役立ったサプリ

歯周病は“人類史上最も感染者の多い感染症”と言われています。実際、口腔内だけではなく、身体のあらゆる病の原因になる可能性を秘めた非常に怖い病気なのです。しかし、問題はその危険性を認識している人が非常に少ないことです。日本人は欧米に比べて歯周病の罹患数が多いのですが、その理由のひとつに、“予防”への意識の低さが挙げられます。そのために日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動脈瘤の発見後に生活習慣の改善とサプリで。

近頃は検診機器の進歩によって、小さな動脈瘤が見つかる人が結構います。 気軽な気持ちで検診を受けても、自分に動脈瘤が見つかると誰でも不安な気持ちになります。 血管の弱い部分が膨らんでコブになっているのが動脈瘤なので、単純に血管を丈夫にする、血流を良くする事が必要になります。そのためには、生活習慣の改善、特に食生活が重要ですが、あとは自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち身の青あざ、青タンについて

私の家族にもいますが、ちょっとした打ち身で青あざが出来る人は女性に多いようです。 青あざは打撲で毛細血管が破けて内出血することで起きます。 単純に言えば血管壁の構造が少し弱い為のようです。 実はこの事は長期的に見た健康面では割と大きな影響があると感じています。 義母と叔母二人、そして妻と娘は生まれつきの体質で血管壁の構造が弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭部動脈解離だったがMRIをみても、病歴がわからない程に回復!

2年半ほど前に頭部動脈解離と脳梗塞を経験した50代、男性、Kさんからの相談がありました。 入院治療して、検査では血管の狭窄がありました。 頭部動脈解離の分類として、成因からは、外傷性、医原性、特発性の3種類に分類されるが、頸部回旋などの軽い外傷に伴って起こることが多いとされる。しかし、明らかな誘因のない場合も多い・・・とされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病増殖性網膜症、眼底出血の繰り返し・・・サプリが役立った例

糖尿病増殖性網膜症、硝子体手術実施、眼底出血の繰り返し・・・内容を聞いたときに、もしかしたら、もう手遅れかもしれないと感じたMさんの例です。しかし、真剣な態度での生活習慣の改善と良いサプリの継続摂取によって、約2年経った今ではその改善振りには担当の医師が驚いているのです。冷静に考えて、薬や手術だけでは難しい状態をご本人が良く頑張ったと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血の改善経過

血管の老化等による眼底出血に悩む人からの相談がちょくちょくあります。もちろん、全員が通院していて、薬やレーザー治療などをしています。ただ、思うように改善しない、何度も再発する、このまま良くならなければどうなるか不安で・・・もしかしたら、サプリメントで何とかならないだろうかと言う相談が多いです。 当然ながら、相談者にとって私は見ず知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管とサプリメント

病院や薬で病気や症状が全て解決できるならば人生はそれほど難しくない・・・いつも思います。人間は一生を通じて様々な病気や症状に悩まされることが多いですが、もしそれが病院や薬で解決できるなら、とても楽だし、良いことだからです。 しかし、現実は風邪ひとつとっても治すのが難しく、簡単にはいかないことが多いです。また多くの慢性病と言われる病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管の老化と眼底出血

眼底出血を起こす代表的な原因に挙げられているのが、網膜静脈閉塞症で、網膜の血管が詰まって血液が流れなくなる病気です。他に多いのは糖尿病網膜症が原因になるものです。 この網膜静脈閉塞症は、中高年の方に起きやすく、さらに高血圧と深い関連があります。静脈閉塞が起きた人の約80パーセントは高血圧症と言われていますが、これは高血圧によって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然にできたダイエット

T子さんは50代後半、生まれつき血管が弱い、細い、体力がないタイプ。 近親に脳卒中、糖尿病が多い。 そんなことから血管強化を主にしたサプリを数種類飲んでいる。 そのおかげもあって、以前よりも体調は良くなっている。 またT子さんは少し太り気味を気にして、これまでいろいろなダイエットをした経験がある。 ただ、体重はなかなか減ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗コレステロール薬は飲まないほうが。

Bさんは、「抗コレステロール薬は飲んではいけない。」と言っている。 すべての人に当てはまる事ではないが、飲まない方が良い人はたくさんいるでしょう。 2年前のこと、知人のBさんがコレステロールの数値が気になると言ってきた。 いろいろ調べると、抗コレステロール薬は副作用の心配があるので、サプリを選んで欲しいとのこと。個人的にも抗コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くも膜下出血と動脈瘤

2年ほど前にくも膜下出血後の体調管理にサプリを活用したいとの相談がありました。 義母が同じ体験をしたこともあり、生活習慣の改善と血管の強化のためのサプリに関するアドバイスをしました。他にも同じような方がいますが、Sさんは定期的に経過を報告してくれています。きちんとした方なので、結果もきちんと出る・・・経験からそう感じる方です。またSさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管が弱いらしい。

私の健康テーマが血管なので、血管のトラブルに関する相談が時々あります。 その中で多いのが、眼底出血、血管が弱い、打身の青あざ、糖尿病の人からの相談です。 ご承知のように、健康面で大切な事は生活習慣です。 中でも動物である私たちには食事と運動が大切です これについては他でもいろいろ説明があるので、詳しい事は省略するが、個人的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病と酒で脳梗塞

電話で話す事が多かった60代の遠方の知人は糖尿病なのに飲酒を止められなかった。 禁酒しないとまずいことになるといくら言っても酒を断てなかった。 「酒なくしてなんの人生ぞ」という感じで、毎日飲酒していた。 友人に何人も医師がいるので何とかなると、甘く考えているように感じた。 糖尿病は薬では治らないと言っても感覚として分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬よりサプリの方がずっと良いこともある。

循環器系のトラブルは血管の老化(動脈硬化)と血液循環に関することが多いです。 そして循環器系など(血管、血液循環、心臓)で不調な人には薬が処方されます。 様々な薬がありますが、薬に期待する作用としては下記の3点が多いです。 1血圧を下げる(ただ基準値に疑問、薬の作用が身体に負担を与えることが多い) 2LDLコレステロール、中性脂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くも膜下出血の予防のために

予防に勝る治療なしと言われるように、私たちが健康面でいろいろ注意して生活しているのは病気にならないで、元気で生きていきたいためです。若いうちは若さだけで元気なので、なかなかできないことが多いのですが、ある程度年齢を重ねると分かってくることが多くなります。努力することが病気のリスク軽減になると分かるようになります。 知人は約20年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血の相談が多い。

ブログのご縁で、これまでの数年間で100人近い方から眼底出血で困っているとの相談を受けてきました。眼底出血してしまった、眼底出血がなかなか治らない、何度か繰り返している、レーザー治療したが再発したなどの相談があります。よほどの重症でない限り、生活習慣の見直しとサプリメントで改善の可能性が大きい人が多いことと、お節介な性分もあって相談にの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血を繰り返すのは何故?

眼底出血の原因には、糖尿病、高血圧などの他に特殊な病気もありますが、その多くは病気の進行や加齢、生活習慣の問題から発生する血管の老化(動脈硬化)と血行不良によるものです。当然ながら、原因となる病気への適切な対処が必要です。そして眼底出血の予防や再発防止のためには、丈夫な血管と良好な血流を健全に保つ事が最も大事であると確信しています。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管の健康=健康寿命を延ばすこと。

個人的な目標はピンピンコロリです。痴呆や寝たきりにならないで、その時までに出来るだけ長く元気で過ごしたいと願っています。つまり健康寿命と本当の寿命との差を出来るだけ小さくするために、出来るだけ病院の世話にならないように健康を保つために研究したことを実践しています。いろいろある中で健康長寿のために大きく役立つ事が、血管強化と血液循環と感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more