眼底出血とサプリ(栄養素)について思うこと。

眼底出血では通院治療は必須ですが、それだけでなく、血管の強化という視点で生活習慣などを見直すことで改善されることや、再発のリスクの軽減に役立つことが多いと感じています。眼底出血が起きるのは、血管の状態に問題が発生しているということで、目の中の血管の詰まりや破裂があるということです。効果的な対策としては、血管が詰まらないようにする、破れな…
コメント:0

続きを読むread more

遺伝的に弱い血管への個人的な対策について。

血管に関しては動脈硬化という言葉がよく知られています。動脈硬化の対策も大事なことですが、私はそれ以外にも血管問題には多くの人が意識していない他の要素もあると感じています。それは遺伝的な体質による「弱い血管壁」の問題です。 実は親戚の中に生まれつき血管壁が弱いと感じる家族がいました。問題は、その中の数人が中高年になってクモ膜下出血で…
コメント:0

続きを読むread more

血管マッサージと血管強化サプリ

3年ほど前から妹尾先生が推奨し自ら実践していた「血管マッサージを」やり始めた。やり始めてから一日にも欠かさずに起床時に約20分実践しています。健康を考えた場合、末端の組織まで血流が届くことはとても重要であることは認識されています。ただ、どうやってそれを達成し継続していけるかという点では意外と難しいこともわかっています。つまり、毎日の普通…
コメント:0

続きを読むread more

健康の基本は丈夫な血管、そして良好な血流から・・・

私たちは血管や血流に関しては普段はあまり意識していない場合が多いです。しかし、身体の隅々まで血液が届く事はとても重要です。酸素と栄養を届け、老廃物を運ぶために必要なことが丈夫な血管と良好な血流です。昔からその重要性は言われていますが、野口英世博士は全ての病気の原因は酸素不足と言っていました。すべての病気とまでは言い切れませんが、病気の主…
コメント:0

続きを読むread more

ピンピンコロリを目指しています。

確かに長寿社会になりましたが、今は健康寿命が注目されています。長期間の寝たきりや介護生活はできるだけ避けたいものです。現状を見ると今の日本では約10年間は介護の世話になってから亡くなっています。介護年数が平均で約10年と言う事はそれ以上に長い人も珍しくないと言う事です。 私自身も出来るだけピンピンコロリで逝きたいと思っていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガン、心筋梗塞、脳卒中、認知症は怖いが・・・

日本の疾病や医療費の現状を見てみると、確かに高齢化などでガンが増えている事は分かるが、多くの病気には根本的に血管と血液循環の問題が潜んでいるように感じている。単純に言えば、過去に野口英世博士が言っていたこと、つまり体の隅々の細胞まで酸素をきちんと届ける事が出来ているかどうかの問題が大きいように感じている。細胞に酸素がきちんと届くと言う事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病の改善は歯茎の出血を止める事から・・・

歯周病(歯槽膿漏)は日本人の約80%が罹患していると言われています。その感染力は強力で、ギネスブックにも「全世界で最も蔓延している病気は歯周病(歯槽膿漏)である。地球上を見渡してもこの病気に冒されていない人間は数えるほどしかいない。」と記されているほどです。 そして大きな問題は・・・ちょっとした怪我や病気などとは違って「治る事が難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳卒中、心筋梗塞のリスクは血管強化と血流改善で・・・

脳卒中、心筋梗塞等のリスクを軽減するために、降圧剤や抗コレステロール薬などを服用している人が多いです。多くの人は、薬を飲むことでそのリスク問題が解決するとは思っていなくても、飲まないことで起きるかもしれない発病を恐れます。これは今の時代ではごく普通の事ですが、本当は安易すぎる方法かもしれません。 心筋梗塞は発病するとそのまま亡くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管と血流に良い食事について

健康の基本は丈夫な血管と良好な血流です。・・・下記を実行すれば結果が出る確率がとても高いです。 体調に問題を感じた自分や家族、知人、相談者の方ができる範囲で実践した食事の内容の紹介です。実は100%実行しなくていけない訳ではありません。個々の体調に応じて、ゆとりを持って対応することが継続していくための秘訣のように感じているためです。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病はサプリと消毒で。

歯周病で長く悩んできた者として、とても役立ったこと、きっと役立つだろうことを紹介したいと思います。 歯周病(歯槽膿漏)は日本人の約80%が罹患していると言われています。その感染力は強力で、ギネスブックにも「全世界で最も蔓延している病気は歯周病(歯槽膿漏)である。地球上を見渡してもこの病気に冒されていない人間は数えるほどしかいない。」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸からの出血に関して、血管壁の強化が役立った例です。

しばらくぶりにEさんからメールをいただきました。 いがやんさん・・・ 以前血管が弱いのでは?とご相談させていただいたEです。 現在はサプリメントのおかげで出血することなく落ち着いています。 今回は知り合いのことなんですが、大腸からの出血が度々あり、貧血にもなってしまい入退院を繰り返していましたが、たまたま私がこんなサプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管壁の強化と動脈硬化の改善

血管プラークの改善(動脈硬化の改善)に関しては真島先生の独壇場ですね。真島先生は本当に素晴らしい研究を続けていらっしゃると感じています。RAP食とEPAを主にして、多数の患者の血管プラークの改善をしています。真島先生の事を知ったのは約1年前ですが、個人的にもとても参考になっていて、自分がやってきた事(血管強化と血流改善)の確認にもなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管サプリの相談

ブログのご縁でサプリに関しての相談が良くあります。 テーマが血管なので、眼底出血、脳動脈瘤、脳梗塞、脳卒中、くも膜下出血、糖尿病などです。 私自身や家族の血管が弱いために長く工夫してきた事が役立つ事が多いです。 特に多いのが眼底出血ですが、この症状の改善は結果が最も分かり易いです。 まず大事なことは、食生活の改善です。健康で生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼底出血には栄養素が必要です。

何度も記事にしていますが、今の日本では眼底出血の再発に悩む人が多いようです。 確かに中高年になると眼底出血になって驚き、悩む人が増えてきます。 この症状は簡単に改善する人だけではないので、視力がどうなるかと言う事がとても気になるものです。 眼底出血が判明するのは眼科なので、薬が処方され、悪化するとレーザー手術を受ける人も多くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LH比の改善は難しくないと言う人

中高年になると健康診断などで医師から「コレステロールの値が高いので、食生活の改善と運動をしてください。」と言われる人が多くなります。コレステロール値が高いこと自体は病気ではありませんが、コレステロール値が異常に高い状態を放置すると、動脈硬化を起こし、最悪の場合、狭心症、心筋梗塞など重い病気の原因となるための注意喚起です。 近頃はL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通院と薬と手術では改善が難しい人。

血管と循環器系に関しての相談が良くあります。最も多いのが眼底出血に関することですが、脳動脈瘤、くも膜下出血、鼻血、歯茎の出血、脳卒中(梗塞、脳溢血)、糖尿病・・・などで血管と循環器系の症状が多いです。 ほとんどの人がこの順番(通院、薬、手術、あとは鍼灸など)になっていますが、血管と循環器系の症状ならば「生活習慣+サプリ」が役立つ可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧で必要なこと。

食生活(塩分など)、運動不足、ストレス過剰、肥満などが高血圧の原因になっていると言われています。しかし、大半の高血圧は本態性高血圧と言われています。遺伝的な要因もあるような事も言われていますが、本当のところは未だ分かっていません。つまり、本態性高血圧は、高血圧となっている原因がはっきりとしない状態のことで、高血圧患者の大半が当てはまりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康は丈夫な血管から。

一般診療医療費を主傷病による傷病分類別という厚生労働省の資料にあるように、循環器系の医療費は全体に占める割合が約20%と最も大きくなっています。次に多いのはガンです。 丈夫な血管と良好な血流が健康の基本と言えますが、全身で約10万kmになると言われる血管は体の隅々に張り巡らされています。その血管は血液の循環で酸素や栄養素などを運び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血管強化【健全な血管作り】の重要性

ここの十年ほど、血管のトラブルについていろいろな方の相談を受けてきています。結果的なことでは、中高年の健康問題を考えた場合に、血管の健全性に注目して、そのための努力(生活習慣、サプリ等)を上手く取り入れると、高確率で体調の改善と、健康的な毎日に繋がる事は数多くの例から言える事です。実際に多いのが眼底出血などの改善例ですが、その後の良い状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧と言われるのはなぜ?

私は血圧というのは年齢と共に上がるのが当たり前との考えを支持しています。身体の隅々まで酸素や栄養素を届けるためにはその人にとって必要な血圧になっているからだとの考えからです。高齢になっていけば、身体のあちこちが硬くなって血圧も高くせざるを得なくなってくると思っているからです。身体は自然な形で対応しているはずなのです。 もちろん、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more