血管は加齢で老化するので、再び心臓血管の手術

Fさん、70代で4年ほど前に心筋梗塞で倒れました。
救急車で運ばれて心臓血管の手術をしました。
血管が細くなった数か所にステントも入れた。
それで一応は健康を回復でき何事もなく4年が過ぎた。
その間はニトロを持ちながら無事に過ごした。
Fさんは医者が好き?で毎週一回以上医者に通っている。
しかし手術後4年過ぎたので、手術した病院に検査入院をしたところ、また血管の詰まりが数か所見つかって再手術をすることになった。

Fさんはそれなりに健康には気をつけていて、毎週1回は医者に行っている。
でも医者に通っていれば何とかなるのは半分くらいのことで、Fさんが早急にしなければならないことは血管を丈夫にすることなのだが本人は良くわかっていない。

昔からの知り合いなので、血管強化サプリのことを話したら数カ月間だけは飲んだ。
しかしその後はやめてしまった。特別に医者が好きだから仕方ないか~と思っていた。

もう一人のKさんは60代後半で軽い心臓発作があって、心臓血管の狭窄が見つかって、やはり同じように詰まりを取る手術を受けた。Kさんは何かしないとまた再発すると感じていたので、血管強化サプリを継続している。その結果、健康面では何ら問題なく5年過ぎている。
昨年手術後初めて詳しく検査したら全く問題ない、よほど節制しているんだね~と医者に褒められたと言っていた。

・・・この二人の大きな違いは血管強化サプリを継続しているかかどうか。
もちろん、私はサプリで完璧に予防できるとは思ってはいない。
でも、確率からいえば、かなり血管病(心臓、脳卒中など)のリスクを減らすことは間違いないとも感じている。

敏感な人は血管が丈夫になっていくのが良くわかるが、血管は外から見えないので、継続することが難しい人もいる、これはもったいないかも。

あくまでも私の感想ですが、Fさんの再手術はサプリを止めたからだろうと思っています。これは脳卒中や心臓病を発症した他の人と比較してみればわかることです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック