眼底出血にレーザー手術、それだけでは不足がある。

眼底出血に関する相談が多いので、思うこと・・・
中高年に多くなる眼底出血ですが、その多くは血管の老化が原因です。
そして、近頃は治療法としてレーザー手術を受ける例が多くなっています。
しかし、大きな問題はそれで解決する人は実はそれほど多くないのです。
もちろん、必要な手術を否定するものではなく、それだけでは不足する事があると言う意味です。
手術で一時的に症状が治まっても、何度も出血を繰り返す人が多いことと、その度にレーザー手術をするような事があります。そして少しずつ視力が低下する人が結構いるという問題があるのです。

なぜなら、レーザー手術はその人に必要と判断されてする手術ですが、あくまでも対症療法の一つです。
新生血管など弱くて破れ易い血管に対処して出血が起きないようにするような手術です。

しかし、眼底出血の根本にある、問題としての血管の老化、弱体化に対処するものでないのです。
なぜ眼底出血が起きるような血管になったのか、それこそが最も重要な事で、そこへの対処がなければ再発することが多いは当然と言えます。

加齢によって血管の老化が進むのは避けられない事ですが、血管の健康状態は個人差がとても大きいものです。単純に、血管が丈夫で血流が良い人は血管トラブルが少なく、元気な人が多いことが知られています。

では、もし眼底出血と言われたら、どうすれば良いのでしょうか。
もちろん必要な手術もあるでしょうし、必要な薬もあるでしょう。
しかし・・・生活習慣(食事)の見直しや、もし血管病血言われる糖尿病などがあれば、その改善こそが必要になる事はいうまでもありません。そのために、どのような事をしていくかを知って、しっかりと実行することが大事になります。

眼底出血など血管トラブルの相談が結構あります。
これまで数百例ありますが、長く通院していても、レーザー手術しても、思うように改善しないと言う人の相談が多いです。そのような人でも、生活習慣の改善とサプリの助けで改善することが多いのは事実で、改善率はかなり高いです。

【私たちの身体は毎日の飲食物で出来ている・・・】ですから、その内容を変えることで、身体が変わってくるのは当然かもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック