再発が多い脳卒中

怖い事に、脳卒中は再発しやすい病気になっています。その年間再発率は約5%で、つまり、1年間では20人に1人が脳卒中を再発しています。10年間で約半数の患者さんが再発したというデータもあります。(福岡県久山町の疫学研究のデータ) 実は脳卒中だけでなく、血管、循環器系の病気は再発しやすいのです。個人的に感じるその理由は、血管の健全性に対する対処の不足と見ています。

これまで、脳梗塞、脳溢血、くも膜下出血後の方たちから、再発をできるだけ防ぐことや、体調管理のためのいろいろな相談を受けてきました。生活習慣やサプリの活用で、血管の強化(血管壁の強化、動脈硬化の改善など)と血流を良好に保つという2点を重視してアドバイスしています。

【脳卒中の再発に関する多くの医師の見解は以下の通りです。】
脳卒中を一度起こした人は、脳卒中を起こす下地となる生活習慣や病気などをもっているため、新たな脳卒中が起こる可能性が高いこと。そして脳卒中が再発すると、最初の時よりも後遺症が重症になったり、新たな後遺症が加わったりするので、再発を防ぐことはとても大切になる。しかし、日頃から健康管理をしっかりして、処方された薬をきちんと毎日飲み続けていけば、再発の危険をかなり減らすことができること。

ご承知のように脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れたりすることが原因です。脳卒中の再発予防は、①原因となった病気の治療 ②生活習慣の改善(誘因を除く) ③薬物療法 ④手術の4点が基本になります。この4つを十分に行うことによって、最大の予防効果が得られると言う事です。

再発を防ぐには、通院して、定期的な診察が必要である事は言うまでもありません。
1.原因となった病気の治療:危険因子の管理
それには高血圧、糖尿病、脂質異常症などがあります。

2.生活習慣の改善
1)生活の乱れを防いで、ストレスや疲労をためない
2)水分を十分に摂る
3)適度な運動をする
4)食べ過ぎない
5)酒を飲み過ぎない
6)タバコを吸わない

・・・しかし、このような情報や指導、通院しての診察があるにもかかわらず、再発する人が後を絶たないのはなぜでしょうか?
その理由について、これまでの経験などから、個人的に感じている事を述べてみます。
1生活習慣の改善がなかなかできない。・・・何事もそうですが、やり続ける事は精神的に大変な事が多い。
2生活習慣の中で、食事の内容が良くない。・・・食事に関しては指導面でも誤解している事がある。
3糖尿病や予備軍の人はそこに焦点を当てて改善しないといけないが、それが上手くできない。
・・・糖尿病はとても厄介な病気ですが、病気の性格上で油断してしまう人が多い。
4サプリの活用が上手くいっていない。・・・サプリを飲む人が多いが選択や摂取に関して問題がある人が多い。
血管や循環器系に関しては、とても役立つサプリ類が多いのですが、うまく活用できていない人が多い。

*ここで言える事は、ただ医者に掛っていれば安心ではない事です。皆と同じような事だけをしていれば、皆と同じような結果になることははっきりしています。なぜなら、再発した人のほぼ全員が通院して、真面目に薬を飲んで、一応は生活習慣に気を付けていても再発しているからです。

通院に加えて、何よりも必要な事は「血管に良い生活習慣」にすることで、大事なポイントは「血管を守る」という意識と行動だと感じています。血管、循環器系のトラブルを防ぐには、血管を丈夫にする、良好な血流を確保していく事が基本になるためです。なぜなら、血管、循環器系のトラブルは動脈硬化の進行の問題が大きな要因になっているからです。

大事なことは・・・血管の詰まりを防ぐ、詰まりを改善する、血管壁を丈夫にする、そして良好な血流のために努力することだと感じています。そのために、食事の改善、つまりお腹に何を入れるか、入れないかが最も重要な事です。それはいろいろな食べ物、飲み物、サプリ類ということになります。そして、再発を出来るだけ防ぐ工夫と言う事は、発症していない人の予防にもなることです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック