眼底出血とサプリ(栄養素)について思うこと。

眼底出血では通院治療は必須ですが、それだけでなく、血管の強化という視点で生活習慣などを見直すことで改善されることや、再発のリスクの軽減に役立つことが多いと感じています。眼底出血が起きるのは、血管の状態に問題が発生しているということで、目の中の血管の詰まりや破裂があるということです。効果的な対策としては、血管が詰まらないようにする、破れないように強くするという方法が考えられます。仕方ないことですが、医学的な処置だけでは再発や悪化を防ぐことが難しい場合が多いのが現状です。改善を望むならば、生活習慣と血管に良いサプリ(栄養素)の摂取がかなり役立つと感じています。

試して損がないだろうことは、食生活を主とした生活習慣の改善で血管の詰まりを取っていく、詰まらないようにしていくことです。血管に良い食事をしていけば、血管の詰まりは減っていくことが多いし、あまり詰まらなくなるためです。

そして血管強化などに役立つ数種類のサプリ(栄養素)を摂ることが役立つことが多いです。血管を詰まらせるのは、糖分と脂分の過剰摂取も考えられるので、それに注意した食生活です。強いアルコール類の常飲も血管を痛めるので注意が必要です。

サプリ類の組み合わせとして役立つと感じているのは、ビタミンミネラル、OPC、天然ビタミンC、OPC、シナモンなどの組み合わせです。注意点はできるだけ天然もの、良質のものを選ぶことです。同じような表示でも結果的に大きな違いが出るのがサプリ類なので、どれを選ぶかが大事になります。

多くの方は同じ成分表示のサプリなら同じと考えがちですが、例えばビタミンCでも製品ごとに材料や製法が違うものです。あとは価格も大事なので、内容とコスパを考えながら選ぶ必要があります。

かなり長い間サプリを摂取してきて思うことです。実は生まれつきの体質もあって、私や家族は血管壁が弱いと感じていて、長い間試行錯誤してきています。動脈、静脈、毛細血管などどれも大事ですが、一般的には動脈ですが、この頃は毛細血管も重要視されています。長い間試行錯誤してきて思うことは、サプリは組み合わせと摂取量や摂取のタイミングが重要と思っています。

サプリ類はいろいろなパターンがありますが、多くの例で次の組み合わせがかなり良い結果になっています。天然ビタミンCはコラーゲンの強化という意味でも、体内で合成できない栄養素ということでも摂取は役立ちます。血管の詰まりの解消に役立つという研究もあります。良質のマルチビタミンミネラルは最もポピュラーなサプリです。良質のOPCは毛細血管の強化ということや、フランスでは静脈瘤への対処ということも活用されています。セイロンシナモンは毛細血管の強化に良いとされています。EPAは血液サラサラとコレステロールの低下に役立っていると感じています。イチョウ葉エキスは血液循環に良いと感じて摂取しています。MSMは血管の柔軟性という意味で摂取しています。いろいろやってきて思うことは、サプリは複数の組み合わせが良い結果になっていることです。

経費とコスパと結果を考慮して、いろいろ試行錯誤してきていますが、結果や経過としてはかなり満足しています。紹介した人たちの結果については大部分の方が良いようなので、それはうれしい限りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント